{"prg_cd":"110376"}
{"prg_cd":"109643"}
{"prg_cd":"108710"}
{"prg_cd":"111687"}
{"prg_cd":"108272"}
{"prg_cd":"110581"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"111375"}
{"prg_cd":"110848"}
{"prg_cd":"111061"}
{"prg_cd":"111521"}
{"prg_cd":"106001"}
{"prg_cd":"110580"}
{"prg_cd":"111650"}
{"prg_cd":"107785"}
{"prg_cd":"075521"}
{"prg_cd":"111420"}
{"prg_cd":"111583"}
{"prg_cd":"105501"}
{"prg_cd":"107237"}
{"prg_cd":"107801"}
{"prg_cd":"110952"}
{"prg_cd":"111220"}
{"prg_cd":"111616"}
{"prg_cd":"111294"}

ステージ
ライブ・スペクタクル NARUTO -ナルト-

ライブ・スペクタクル NARUTO -ナルト-
現在、放送予定はありません。

全世界でコミックス累計発行部数2億部を突破し、世界でも熱狂的な人気を誇る作品「NARUTO−ナルト−」を2015年、2.5次元舞台化。その東京公演を放送。

脚本と演出はさまざまな手法で視覚的に映える演出に定評がある児玉明子が担当。また、キャストには主演の松岡広大をはじめ、佐藤流司、伊藤優衣、須賀健太などキャラクターにぴたりと合った俳優陣が世界観を作りあげている。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

全世界でコミックス累計発行部数2億部を突破し、世界でも熱狂的な人気を誇る作品「NARUTO−ナルト−」を2015年、2.5次元舞台化。その東京公演を放送。

原作「NARUTO-ナルト-」は岸本斉史によって週刊少年ジャンプ(集英社)で1999年から2014年まで連載され、コミックス全72巻+外伝1巻の国内発行部数は累計1億4千万部を上回る。主人公と仲間の友情、師弟や家族の絆を中心に描かれており、個性的で魅力的なキャラクターと心に響くストーリーが読者から支持を得て、海外でも日本の漫画を代表する作品の一つに挙げられている。
番組は漫画・アニメ・ゲームなどを舞台化した“2.5次元作品”。国内4都市のみならず、中国・マカオ、マレーシア、シンガポールでも上演された。
【ストーリー】ある夜更け、いたずら好きな忍者ナルトが禁じ手の忍術が記された“封印の書”を持ち出す。だが実はすべて罠であり、ナルトは追い詰められた果てに、自身の出生の秘密を知らされてしまう。誕生してすぐに、体内に九尾の妖狐が封印されていたのだ…。愕然とするナルトだったが、忍者学校(アカデミー)の教師イルカの言葉に救われ、再び立ち上がる―。そして無事に忍者学校を卒業し、下忍として任務に就くことになったナルトと仲間たちだが、数々の試練が彼らを待ち受けていた。
それぞれが背負う宿命と、ナルトとその運命の友サスケとの終末の谷での戦いまでを描いた物語。 ナルトたちは絆を深め、互いに助け合いながら、与えられた宿命を乗り越えることができるのか…!?

出演

  • 松岡広大
  • 佐藤流司
  • 伊藤優衣
  • 須賀健太
  • 君沢ユウキ
  • 平川和宏
  • 市瀬秀和
  • 木村達成
  • 内田朝陽
  • 今村美歩
  • 伊波杏樹
  • 服部武雄
  • 加藤諒
  • 飯山裕太
  • 植田慎一郎
  • 高橋紗妃
  • 梅垣義明
  • 悠未ひろ

スタッフ

  • 原作/「NARUTO−ナルト−」岸本斉史(集英社 ジャンプコミックス刊)
  • 脚本・演出/児玉明子
  • 音楽/増田俊郎

収録日・場所

  • 2015年5月10日/東京 アイア 2.5 シアタートーキョー
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

関連特集

2.5次元シアター

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの