{"prg_cd":"110306"}
{"prg_cd":"106177"}
{"prg_cd":"108687"}
{"prg_cd":"108841"}
{"prg_cd":"110634"}
{"prg_cd":"110681"}
{"prg_cd":"110146"}
{"prg_cd":"110091"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"104547"}
{"prg_cd":"110682"}
{"prg_cd":"109360"}
{"prg_cd":"109764"}
{"prg_cd":"110628"}
{"prg_cd":"110400"}
{"prg_cd":"110690"}
{"prg_cd":"109086"}
{"prg_cd":"110620"}
{"prg_cd":"110080"}
{"prg_cd":"109585"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"109924"}
{"prg_cd":"110342"}
{"prg_cd":"110243"}
{"prg_cd":"109770"}

ドラマ
連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男- (全5話)

4月30日(日)スタート(全5話)
 毎週日曜よる10:00
連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-

連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男- #1 黒船襲来

4/30(日)よる10:00

WOWOWプライム 初回 無料

連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男- #1 黒船襲来

5/1(月)よる11:00

WOWOWプライム 無料

ついに日本のメディアが、揺らぐ。巨大新聞社が外資へ身売りを画策。相手はトランプ大統領を彷彿とさせる日本人だった。堂場瞬一の原作小説を三上博史主演で連続ドラマ化。

伝統ある巨大新聞社が外資へ“身売り”を画策するという衝撃的なストーリーが展開される社会派ドラマを放送する。日本を代表する新聞社・日本新報は、発行部数の激減、広告 続きを読む

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 9
  • 1029
連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-
連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男- #1 黒船襲来

4/30(日)よる10:00

WOWOWプライム 初回 無料

5/1(月)よる11:00

WOWOWプライム 無料

ついに日本のメディアが、揺らぐ。巨大新聞社が外資へ身売りを画策。相手はトランプ大統領を彷彿とさせる日本人だった。堂場瞬一の原作小説を三上博史主演で連続ドラマ化。

発行部数の減少により経営危機に陥った巨大新聞社・日本新報が新聞社初となる身売りを決断。交渉相手は外資系ネット通販会社・AMCジャパンの社長である青井聡太(三上博史)だった。そんな折、社長の小寺政夫(中村敦夫)が急死し、混乱の渦に巻き込まれる日本新報。交渉を引き継いだ新社長の新里明(笹野高史)は、社長室の若手社員・南康祐(福士誠治)とともに、ドナルド・トランプ大統領を彷彿させる青井と対峙することに。

出演

  • 三上博史
  • 福士誠治
  • 北乃きい
  • シャーロット・ケイト・フォックス
  • 小市慢太郎
  • 渡辺いっけい
  • 中村敦夫
  • 南沢奈央
  • 原日出子
  • 笹野高史
  • 田中泯
  • 岸部一徳

スタッフ

  • 原作/堂場瞬一「社長室の冬」(集英社刊)
  • 脚本/田中眞一
  • 脚本/三浦駿斗
  • 音楽/沢田完
  • プロデューサー/黒沢淳
  • プロデューサー/渋谷未来
  • プロデューサー/近見哲平
  • プロデュース/東康之
  • 監督/村上牧人
  • 監督/山内宗信

関連特集

全5話一挙放送!

まだ間に合う!1〜3話一挙放送

並び替え
絞り込み
  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの