{"prg_cd":"112133"}
{"prg_cd":"111988"}
{"prg_cd":"109949"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"112081"}
{"prg_cd":"111833"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"111987"}
{"prg_cd":"110281"}
{"prg_cd":"111340"}
{"prg_cd":"111629"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"110350"}
{"prg_cd":"111762"}
{"prg_cd":"110580"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"110967"}
{"prg_cd":"112040"}
{"prg_cd":"111776"}
{"prg_cd":"111162"}
{"prg_cd":"111919"}
{"prg_cd":"106481"}
{"prg_cd":"066625"}
{"prg_cd":"111601"}

映画
女が眠る時

女が眠る時

2/1(木)午前11:30

WOWOWシネマ 5.1 PG12指定

2/26(月)よる11:00

WOWOWライブ 5.1 PG12指定

海辺のホテルを舞台に2組の男女が息詰まる愛憎劇を展開。ビートたけし、西島秀俊らの競演で「スモーク(1995)」のW・ワン監督が放つ、異色の官能サスペンスドラマ。

スランプ中の作家が、妻とともに休暇で訪れたリゾートホテルで見かけたのは、親子ほどにも年の離れた、初老の男・佐原と若い美女・美樹のどこか謎めいたカップル。一体彼らはどういう関係なのか、と好奇心をそそられた作家は独自の探索を開始し、彼の行動は次第に暴走していくことに…。自作の映画以外での主演は実に12年ぶりになるというビートたけしを筆頭に、西島秀俊、忽那汐里ら、豪華多彩なキャストが、妄想渦巻くミステリアスで官能的な愛憎劇を展開。その気になるドラマの行く末は、最後まで目が離せない。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 472

海辺のホテルを舞台に2組の男女が息詰まる愛憎劇を展開。ビートたけし、西島秀俊らの競演で「スモーク(1995)」のW・ワン監督が放つ、異色の官能サスペンスドラマ。

初めて書いた小説がヒットしたものの、その後は鳴かず飛ばずの状態がずっと続いている作家の清水。ある日彼は、倦怠ムード漂う妻の綾とともに、海辺のリゾートホテルで1週間の休暇旅行を楽しむことに。滞在初日、清水は、初老の男と若くて美しい女性が、ホテルのプールサイドで異様な存在感を放っているさまを目にして、思わず好奇心をそそられる。それ以来、清水は2人の行動をひそかに追いかけて監視するようになるのだが…。

作品データ

  • 制作年/2016
  • 制作国/日本
  • 内容時間/103分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

  • 佐原/ビートたけし
  • 清水健二/西島秀俊
  • 美樹/忽那汐里
  • 綾/小山田サユリ
  • 飯塚/リリー・フランキー

スタッフ

  • 監督/ウェイン・ワン
  • 脚本/マイケル・K・レイ
  • 脚本/シンホ・リー
  • 脚本/砂田麻美
  • 撮影/鍋島淳裕
  • 音楽/ユウキ・ヤマモト
並び替え
絞り込み
  • 2/1(木)午前11:30

    女が眠る時

    WOWOWシネマ

    5.1 PG12指定

  • 2/26(月)よる11:00

    女が眠る時

    WOWOWライブ

    5.1 PG12指定

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

特集:映画作家ウェイン・ワン

作家性の高い作品作りで知られる巨匠を特集

W座からの招待状

小山薫堂と長友啓典が本物の映画を案内

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの